読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい酒が飲めれば人生幸せ

お酒が好きなおっさんの日記。フェイスブックに飲んだ時の写真などをアップしているのですが、どうせならブログでしっかり、とことん酒について書いてみようと思いました。

キリン 『グランドキリン ギャラクシーホップ』限定発売

なんと「銀河」という名のホップを使ったビールが日本でも登場します。

とても期待感のあるネーミングですね。

 

 

f:id:kotsuna:20150528054532j:plain

 

キリン 『グランドキリン ギャラクシーホップ』

「グランドキリン ギャラクシーホップ」をコンビニエンスストア限定で新発売|2015年|ニュースリリース|キリン

 

発売は7月14日(火)で、コンビニストア限定となります。

 

ちなみに、この『ギャラクシーホップ』という原材料のホップそのものが非常に気になるのですが、

1994年にオーストラリアのホップメーカーによって品種され、商用として流れ出したのは2009年だそうです。

そして特徴はパッションフルーツのような香りだとか。

(参考)

マニアック過ぎる原料解説 HOP vol.2 Galaxy | TRANSPORTER

 

 

あとこの『グランドキリン ギャラクシーホップ』そのものの特長としては

  • ①「ギャラクシーホップ」を使用
  • パッションフルーツのような個性的な香りが特長の希少ホップ「ギャラクシーホップ」を使用し、夏の季節にぴったりの“溢れだす華やかな香り”と、“爽やかですっきりとした口あたり”のビールに仕上げました。
  • ②「ディップホップ」製法を採用
  • 当社独自の製法「ディップホップ」製法を採用し、“ビールの魂”と言われるホップを、通常の仕込み段階での使用に加え、発酵過程でもさらに漬け込むことで、複雑な香味を引き出しました。
  • ③「セッションIPA(インディアペールエール)」スタイルを採用
  • ホップの香りや苦味が特長のビアスタイル「IPA」※3をベースに飲みやすい味覚とした「セッションIPA」※4スタイルに設計しています。
    ※3 ホップを大量に漬け込むことで、香りや苦味を引き出したビアスタイル。クラフトビール先進国の米国で人気。
    ※4 ホップの香りはそのままに、アルコール度数を低めに設定することで飲みやすさを実現したビアスタイル。

だそうです。

 

とても気になるグランドキリン ギャラクシーホップ』

これはぜひ飲んでみたい。