読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい酒が飲めれば人生幸せ

お酒が好きなおっさんの日記。フェイスブックに飲んだ時の写真などをアップしているのですが、どうせならブログでしっかり、とことん酒について書いてみようと思いました。

2016年産『岩手県遠野産ホップ』『チェコ ザーツ産ファインアロマホップ』対決

f:id:kotsuna:20161117054202j:image

ザ・プレミアム・モルツ<香るエール>初摘みホップヌーヴォー』を飲んだ記事を書きましたが、この時実は『キリン一番搾りとれたてホップ』も一緒に飲んでいました。同じ2016年に収穫したばかりのホップを使用しており、あとは日本産かチェコ産ホップか。せっかくなので味比べをしてみたので、その話を。

 

f:id:kotsuna:20161117054312j:image

f:id:kotsuna:20161117054319j:image

 

まず見た目ですが、ワイングラスに注いだ時の色は両方とも同じ感じです。

 

そうそう今回ワイングラスを使ったのは、『初摘みホップヌーヴォー』を6個入りパックを購入した際のオマケが「ワイングラス」で、「ワイングラスで飲んでみてください」という明記があったんです。サントリーがあえて「ワイングラスで飲んでくれ」というくらいなので、それが一番うまい飲み方なんだろうなと思って、そうしました。(写真に写っているグラスは以前にノベルティでもらった物です)

 

話がそれましたが、そして味!!

両方とも共通しているのは、原材料は共に麦芽とホップのみですが、エビスビールのようなどっしり感はなく、いずれも悪く言えば表面的な薄い感じということ。特に「初摘みホップヌーヴォー」の方がその傾向が強いですね。

あと明確な違いとしては「とれたてホップ」の方がまだ口に入れた時の刺激が強いし、苦味が後々まで残るということです。

「初摘みホップヌーヴォー」は女性的、「とれたてホップ」は男性的な味わいかな。

f:id:kotsuna:20161117055814j:image

個人的にはビールビールしているのが好きなので、「とれたてホップ」の方が好きですね。

ただ、「ザ・プレミアム・モルツ」の中でも「香るエール」は柔らかい味わいなので、同じザーツ産ファインアロマホップを使った『ザ・プレミアム・モルツ』はもっとしっかりしているのかもしれません。

 

ぜひ、次回は同じ「初摘みホップヌーヴォー」の『ザ・プレミアム・モルツ』対『ザ・プレミアム・モルツ<香るエール>』の味比べをしてみようと思います。

f:id:kotsuna:20161117055916j:image

 

ザ・プレミアム・モルツ<“初摘みホップ”ヌーヴォー> ザ・プレミアム・モルツ ビール サントリー

一番搾り とれたてホップ生ビール|商品情報|一番搾り|キリン

 

 

キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本

キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本