読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい酒が飲めれば人生幸せ

お酒が好きなおっさんの日記。フェイスブックに飲んだ時の写真などをアップしているのですが、どうせならブログでしっかり、とことん酒について書いてみようと思いました。

アサヒ スーパードライ「ふくしまデスティネーションキャンペーン」ラベル新発売

f:id:kotsuna:20150203203737j:plain

ここんとこ、ラベル缶ばかりのニュースになっていますが、アサヒ スーパードライも3月3日(火)に福島県限定で、「ふくしまデスティネーションキャンペーン」ラベル缶を発売します。

 

なぜ福島缶なのか? について以下のような説明がありました。

本年、福島県は「福が満開、福のしま。」をスローガンに掲げ、4月から6月にわたり、「ふくしまデスティネーションキャンペーン」を実施します。期間中は、地元観光関係者や自治体、全国の旅行会社などが連携し、福島の豊かな自然、食、温泉など、多彩な観光資源や文化的魅力を全国に発信します。県内各所でイベントが行われ、多くの観光客が訪れます。季節の移ろいとともに、福島県全域が華やかににぎわいます。

 アサヒビール(株)はこのキャンペーンに賛同し、地域と共生する企業として、全国からお迎えする観光客のみなさまをさらに盛り立てるべく、『アサヒスーパードライ「ふくしまデスティネーション」ラベル』を発売します。製造はアサヒビール(株)福島工場(福島県本宮市)で行います。
 ラベルデザインには、アサヒビール(株)のロゴマークの下に、スローガンである「福が満開、福のしま。」を大きく記しています。

 アサヒビール(株)は、今回発売する『アサヒスーパードライ「ふくしまデスティネーションキャンペーン」ラベル』が、発売地域を中心に話題を呼び、福島県の皆様のみならず、訪れる多くの人々に親しまれ、福島県の素晴らしい歴史や文化の発信される機会が増えることを期待しています。

 

個人的には、それにしてはラベルが少々地味じゃないの? という気が・・・。

サッポロの「北陸新幹線開業記念缶」や「姫路城缶」が同じタイミングで出たために、どうしても比較してしまいますね。

 

 

アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本