美味しい酒が飲めれば人生幸せ

お酒が好きなおっさんの日記。フェイスブックに飲んだ時の写真などをアップしているのですが、どうせならブログでしっかり、とことん酒について書いてみようと思いました。

サッポロ 麦とホップ The gold 「時代は、ここから動き始めた 維新三傑缶」数量限定発売

先日、7月4日に九州限定で『サッポロ麦とホップThe gold「異人館完成150周年記念缶」』が発売になることを書きましたが、(→九州限定! 『サッポロ 麦とホップThe gold 「異人館完成150周年記念缶」』発売 - 美味しい酒が飲めれば人生幸せ

同じ7月4日(火)に山口県限定ですが『サッポロ 麦とホップ The gold「時代は、ここから動き始めた 維新三傑缶」』が数量限定発売となります。

f:id:kotsuna:20170618090925j:image

 

サッポロが山口市の「明治維新150年記念缶事業」とタイアップしたもので、ラベルデザインには地元山口市長州藩士)の木戸孝允。そして明治維新を支えた西郷隆盛大久保利通の肖像に、旧山口藩庁門が描かれています。

 

気になったのは販売計画数量。

この山口県だけで発売の「維新三傑缶」は4000ケース

それに対して、九州限定の「異人館完成150周年記念缶」は3000ケース。

面積を考えたら山口県の方が九州地方より多いのはどうよ? と思ったのですが、人口を調べたら、山口県は約144万人。それに対して九州(沖縄含めた8県)の人口は143万人ということで、山口県の方が多かったのね。

知らなかった・・・。

サッポロ 麦とホップ The gold「時代は、ここから動き始めた 維新三傑缶」数量限定発売(2017年6月16日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

 

 

 


 

 

飲み日記(6月16日 会社の屋上での飲み)

16日(金)の夕方、お客様のとこからから会社へ戻るべく新御堂筋を社用車で南下。

カーラジオからはライオネル・リッチー、ジャーニー、シカゴといった洋楽80s、AORソングが流れている。

しかも天気は快晴!  ちょうど淀川を渡る橋の上で気分が最高潮に達した時に、神からの啓示を受ける。

 

ビール飲もう!!

 

でも、

・屋外で

AORソングを聴きながら

・ビールを飲む

 

そんな条件の場所があるのか?

 

あった!!   そう勤めている会社の屋上!

ビールやつまみを近所のスーパーや酒屋で買ってきて、音楽はiPad Proで好きな音楽を流せばいい!

 

さっそく上司にも話し、定刻18時にタイムカード押し、すぐに買い出しに!

 

ビールは缶ビールだけでなく、ちょっとはオシャレにビンタイプも。

つまみはカツオ、スシ、冷奴、唐揚げ などなど。

 

そして準備ができた!

f:id:kotsuna:20170617144037j:image

f:id:kotsuna:20170617144045j:image

 

ビルの狭間から見上げる空。

それに瓶ビール

f:id:kotsuna:20170617144140j:image

 

瓶ビールで軽く喉を潤した後は、

缶ビールでカツオのタタキを頂く!

f:id:kotsuna:20170617144216j:image

 外で飲むビールとカツオ サイコー!!

バックにはTOTOを流してムードも最高である。

 

スーパーで枝豆を買おうと思ったらなくて、諦めていたら、社長の奥さんが湯がきたての枝豆を持って来てくれた(//∇//)

f:id:kotsuna:20170617144420j:image

 

結局、太陽がくれる19時半ごろまで屋上で飲み、その後は仕事場の会議室で飲み直す。

とてもいい気分で飲むことができた!!

 

と喜んで家に帰ったら、なんとマグロのトロがあるやん(*≧∀≦*)

f:id:kotsuna:20170617144701j:image

今度はマグロのトロをあてに、日本酒で晩酌。

サイコーなアフターファイブでした!!

 

 

 

 

 

 

ビール コロナ・エキストラ ボトル 355ml×24本

ビール コロナ・エキストラ ボトル 355ml×24本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

アサヒビール 『アサヒ オリオン 夏いちばん』数量限定発売

f:id:kotsuna:20170616134319j:image

沖縄県にあるオリオンビール社と協業しているアサヒビールが、7月11日(火)に、オリオンブランドのビール『オリオン 夏いちばん』を数量限定で発売します。

 

製造工場は沖縄の名護にあるオリオンビール名護工場。(そっから船で輸送かな??)

麦芽100%に、アロマホップのザーツホップとハラタウホップのみを100%使用しているのがポイントで、それにより麦の味わいと、爽やかな香りが楽しめるとのこと。

 

このビールが出る頃には、日本列島も暑い日々になっているでしょうね

 

ニュースリリース 2017年6月13日|アサヒビール

 

 

 

 

九州限定! 『サッポロ 麦とホップThe gold 「異人館完成150周年記念缶」』発売

どの地方でも「異人館」ってあったりしますよね。関西だと神戸の北野の異人館など。

でも、この異人館は私は全く知りませんでした(笑)

f:id:kotsuna:20170615121053j:image

サッポロビールをはサッポロ 麦とホップThe gold  のラベル缶異人館完成150周年記念缶」を7月4日(火)、九州の8県(福岡県、佐賀県長崎県熊本県大分県、宮崎県、鹿児島県沖縄県)で数量限定発売します。

 

で、その異人館というのが、旧鹿児島紡績技師館のこと。

日本で最初の洋式紡績工場である「鹿児島紡績所」が建設された際に、その工場の指導者として招へいされたイギリス人技師のイー・ホームら7名の宿舎らしく、その完成から150年を記念してのラベル缶だそうです。(めちゃマイナーなネタだなぁ)

 

ちなみにラベル缶に載っている顔の人は、鹿児島紡績所の設立に貢献した五代友厚氏で、イギリス人技師のイー・ホームではないんですよねぇ。

 

個人的にはかなりちぐはぐ感が拭えないのですが・・・

サッポロ 麦とホップ The gold「異人館完成150周年記念缶」発売(2017年6月14日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

 

 

 

飲み日記(6月13日 くじらの焼き肉屋へ行くの巻)

昨日もパパ友を誘って、まずはキリン一番搾りガーデンへ。

f:id:kotsuna:20170614130732j:image

キリン一番搾り「和歌山に乾杯」を頼み、ついにスタンプカードがコンプリート!!

滋賀、和歌山、奈良、京都、大阪、神戸と飲んだ!!

(こうやって書いていてふと思った。なんで神戸だけ都市名で、県名ではないんやろう??   それとも和歌山市奈良市京都市大阪市、神戸市ということで、滋賀だけがおかしいということか??)

f:id:kotsuna:20170614131019j:image

ちなみにあては、4都市飲めばもらえる「とろける7種チーズ   一番搾り仕立て北海道ポテトとソーセージ」

チーズをかけてしまうと、なんの料理か分からなくなる・・・。

 

f:id:kotsuna:20170614131201j:image

隣にいた若い3人連中は1杯だけでかなりの時間粘っている。「ここスタバちゃうぞ〜」と思いつつ、自分は2杯目の普通の「キリン一番搾」を頂く。やはりこれが一番シンプルでええ感じです(都道府県の一番搾りを完全否定^_^;)

 

さぁ、ここで軽く飲んで、さて本番行きますか〜ということで、阪急電車に乗って、十三駅へ。

f:id:kotsuna:20170614131507j:image

本日のメイン・・・と言いつつ、実はキリン一番搾りガーデンが飲んでいてネタでしゃべっていて、せっかくなら行きますかぁということで、ふと思いつきで来たようなもん・・・。

 

くじらの焼肉〜

 

クジラの部位はいくつか食べた事があるけど、焼肉は初めて!!!

まずはビールを頼み、待っている間にメニューをチェック!

f:id:kotsuna:20170614131858j:image

f:id:kotsuna:20170614131902j:image

お店の人から、まずは一品料理から頼んでください。と半ば強制されたので、素直に一品料理を2品頼む。

f:id:kotsuna:20170614131944j:image 

「鯨の腸(百ひろ)」

昔、「美味しんぼ」という料理漫画を読んで、食べてみたい! と思っていた1品。

でも、かなり薄く切られており、ふーんという感じ。

f:id:kotsuna:20170614132125j:image

そしてもう1品が「鯨ユッケ」

やはり鯨肉。ユッケにしているので食べ始めはいい感じやけど、最後はやはり鯨肉のくささが残ります。

f:id:kotsuna:20170614132436j:image

そしてついに鯨焼肉!!

ミンク鯨とナガス鯨の赤身に、さえずり(舌)を。

写真では白いのが「さえずり」で、黒いのが「ナガス鯨」だったような・・・。

f:id:kotsuna:20170614132616j:image

f:id:kotsuna:20170614132621j:image

f:id:kotsuna:20170614132642j:image

やはり鯨肉ですね。焼いても臭さが残り、正直なところ美味しいもんではないです。

でも、「さえずり」は薄いけど、しっかりの脂が乗っており美味かった!

こちらは食べる価値ありですね(なんで舌やのに、脂が多いのか疑問が残りましたが)

f:id:kotsuna:20170614132850j:image

飲み物はハイボールにチェンジ。

結局、飲み物2杯目に、1品が料理と、焼肉を2品で、だいたい2千円くらい。

今となっては貴重な鯨が2千円程度で食べられるのは非常に嬉しいですね。

 

ちなみにこの店は、ここ十三と、そして福島、今月末には大阪駅前第2ビル地下と、3軒目が出来るそうです。

「そんな3軒も店を出して、鯨肉がちゃんと供給できるのですか?」

と聞くと

「100軒分は大丈夫なとのこと」

そんな鯨肉って余っているの???

ただ心臓だけは体の割に小さいので、供給は少ないそうです。

 

 

さぁ、鯨も食って、お口直し(笑)

ということで、地元伊丹を戻り、海鮮居酒屋で。

パパ友は刺身を食べ、鯨肉の味を落としておりましたが、私は角メガハイボールで。

f:id:kotsuna:20170614133418j:image

 

ここで1杯飲んで後、もう1軒、焼酎バー WADO

f:id:kotsuna:20170614133445j:image

ラベルがおしゃれな芋焼酎「夏のまんねん」

タイトルもどないやねん。いけてまんねん。爽やかでんねん。と夏らしい芋焼酎でした。

 

f:id:kotsuna:20170614133621j:image

そして最後の1杯はガツンとバーボンをいただき、今夜は終了。

さぁ、今回4軒も行ってしまったし、これでしばらくは家飲みで節約。

 

 

 

 

 

サントリー 『サントリー ザ・モルツ サマードラフト』数量限定新発売

サントリービールは、「シトラホップ」を使ったビールサントリーザ・モルツ サマードラフト』を6月27日(火)から全国のコンビニエンスストア限定で数量限定発売します。

f:id:kotsuna:20170608193806j:image

特長は「爽快な飲みごたえ」で、そのためにシトラスの香りを思わせる「シトラホップ」とサントリー独自の高温高圧蒸気で加工した麦芽を使用とのこと。

 

レギュラー缶(350ml)とロング缶(500ml)の2種類で発売。

さてさて、「サントリー ザ・モルツ」と比べてどんな味わいになるのか? 楽しみ!!

 

コンビニエンスストア限定ビール「サントリー ザ・モルツ サマードラフト」数量限定新発売 2017年5月30日 ニュースリリース サントリー

 

 

サントリー ザ・モルツ 350ml×24本

サントリー ザ・モルツ 350ml×24本

 
サントリー ザ・モルツ 500ml×24本

サントリー ザ・モルツ 500ml×24本

 

 

 

飲み日記(6月6日キリン一番搾りガーデンにてビールを堪能)

昨日、6月6日(火)は、パパ友を誘ってグランフロント大阪  うめきた広場にあるキリン一番搾りガーデンへ行ってきました!

ここのメリットは屋外でビールが飲める! しかも各都道府県別の一番搾りも関西の分だけは全部飲めるんです!!

 

まずはキリン神戸工場のある一番搾り神戸づくり」から

f:id:kotsuna:20170607223739j:image

仕事が終わって、まだ明るいうちから飲むビールって、なんかいいですよね。

しかも生ビール!!   うまいです。。

 

そうそうせっかくなので、おつまみも神戸名物のタコを使ったお料理を

f:id:kotsuna:20170607224037j:image

 

そしてパパ友はクリスピーフライドポテト。

f:id:kotsuna:20170607224059j:image

このフライドポテト。カリッとした食感でなかなかうまいです。

ちなみに都道府県の一番搾りを飲むと、スタンプを押してくれます。

それが3つたまると、このクリスピーフライドポテトが頂けちゃいます😋

 

f:id:kotsuna:20170607224442j:image

そしてやはりJR大阪駅近くですから、一番搾り大阪に乾杯」で、グランフロント大阪に向かって乾杯!!

 

f:id:kotsuna:20170607224544j:image

で、次は一番搾り京都に乾杯」

 

f:id:kotsuna:20170607224615j:image

そして最後の一杯は「和歌山」か「奈良」か迷いましたが、結局一番搾り奈良に乾杯」を。

 

せっかくなので最後、3人それぞれのビールと共に

f:id:kotsuna:20170607224714j:image 

 

軽く1杯飲んで帰るつもりが、しっかりと4杯も飲んでしまいました。

当初の予定では3回くらい分けて飲んでスタンプを貯めるつもりだったのですが、この日でほとんどスタンプが集まってしまい、あとは和歌山を残すのみ。

f:id:kotsuna:20170607224940j:image

 

 

ちなみにこのあと調子づいてしまい、地元で2軒目へ!!

ここでも乾杯^_^;

f:id:kotsuna:20170607225930j:image

 

 

 

 

 

アサヒビール『オリオンドラフト<夏季限定花火デザイン>』数量限定新発売

沖縄のビールと言えば、もちろん「オリオンビール」。

2002年からはアサヒビール沖縄県外におけるオリオンブランドの販売を行っているのですが、今回はその「オリオンドラフトビール」の花火デザイン缶が6月27日(火)より発売されます。

f:id:kotsuna:20170606153734j:image

夏の暑い中、沖縄を思い出しながら飲むのも良いかもしれません。

ちなみにこのオリオンドラフトですが、製造工場は本州ではなく、オリオンビール名護工場となっています。沖縄輸入品を堪能しましょう(笑)

ニュースリリース 2017年6月6日|アサヒビール

 

 

 

 

『アサヒスーパードライドライ 瞬冷辛口』に中びん・大びんが6月6日より発売

f:id:kotsuna:20170605152141j:image

5月30日に発売されたアサヒビールの『アサヒスーパードライ瞬冷辛口』。

その中びん(500ml)と大びん(633ml)が6月6日(火)に完全予約受注制で発売されます。

完全予約受注制・・・わかりやすく言えば業務用ということ。なのでお店でも『アサヒスーパードライ瞬冷辛口』が飲めるかもしれない!  ということです。

 

余談ネタとしては、缶の方はまだ発売から1週間ほどしか経っていないのに、40万ケース(1ケースは大びん633ml ×20本で換算)も出荷しているとのこと!!

 

1ケース:1,266ml

40万ケースだと:506,400,000ml

つまり

350m缶だと:1,446,857本(60,286ケース)

500ml缶だと:1,012,800本(422,200ケース)

も出荷した事になりますね。

 

これにともない当初の予定では8月末までの発売予定だったのですが、9月末までに延長とのこと。

 

先週は缶で飲みましたが、ビンでも飲んでみたい!

 

ニュースリリース 2017年6月5日|アサヒビール

 

アサヒ スーパードライ 瞬冷辛口 缶 350ml×24本
 
アサヒ スーパードライ 瞬冷辛口 缶 500ml×24本
 

 

 

 

今年は滋賀、神戸づくりの生ビールが飲める!!

今年もまたグランフロント大阪うめきた広場『キリン一番搾りガーデン 大阪』が登場しました!!(キリンビールのニュースを探したけど、オープンの案内が見つからないんですよねぇ??)

 

どうせ、また昨年と同じような感じでしょう。と思ってのぞいてみると、少し違っていました。

 

それがこれ!!

f:id:kotsuna:20170604172643j:image

 

今年は、「滋賀づくり」と「神戸づくり」だけですが、それでも47都道府県の一番搾りの生ビールが飲めるんです!!!

昨年まではどの都道府県の「つくり」も全部缶ビールをカップに注ぐという形だったのですが、今回は工場のある滋賀と神戸については、生ビールが飲めるというのは、これだけでもそれなりに価値あるかなと思います。

 

ただ1パインが700円と少々高め(涙)

 

まぁ仕方がないと思いつつ、頼みましたよぉ。

正直飲み足りない(笑)

 

ちなみに今年も「飲んでスタンプ」が登場です!

f:id:kotsuna:20170604173359j:image

昨年は11個集める形になっていたのですが、今年は6個だけなので楽勝!!

スタンプ集めるごとにこんな商品が頂けます。

今年も制覇目指します!!(2年連続で制覇しています!)

f:id:kotsuna:20170604173541j:image

 

2017年版「47都道府県の一番搾り」を発売|2016年|ニュースリリース|キリン

 

 

 

 

 




サッポロビール 『セブンプレミアム ゴールド 和の逸品』 発売!!

6月6日(火)にセブン&アイグループ各社の酒類扱い店舗19,500店で発売されるのが、サッポロビールと共同開発した『セブンプレミアム ゴールド和の逸品』。

f:id:kotsuna:20170603213432j:image

f:id:kotsuna:20170603213440j:image

 

350ml缶 205円(税込221円)

500ml缶 265円(税込286円)

の2タイプが発売され、原材料は「麦芽」と「ホップ」のみという純なビール。しかもその麦芽とホップは(産地や銘柄は公表されていませんが)国産とのこと。

 

セブンプレミアムシリーズは結構美味しいビールを出してくれているので、このビールも非常に楽しみですね😋

 

「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」を発売(2017年6月2日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

『アサヒスーパードライ瞬冷辛口』を飲んでみる

f:id:kotsuna:20170530004501j:image

5月29日(月)の22時すぎにスーパーのイオンに立ち寄ったら、「新商品!!」  として発売されていたのが、メーカーサイトでは5月30日(火)期間限定発売となっている『アサヒスーパードライ瞬冷辛口』!!           フライング発売やね(笑)

 

いち早く飲んでみました!!

f:id:kotsuna:20170530005122j:image

まずグラスに注ぐと、思ったより決め細い泡が。

この泡期待できる!!!

 

ということで、喉が渇いていた事もあり、一気に飲む!

 f:id:kotsuna:20170530005342j:image

f:id:kotsuna:20170530005344j:image

残念ながら、買ってから50分も経過していたためぬるくなってしまい、「冷たさが走る新辛口」は味わえなかったが、喉の奥の奥にまで来る刺激。これはお見事!

スーパードライってあまり好きではないのですが、コールドやこれは良い感じですね。

f:id:kotsuna:20170530005328j:image

当初の予定では大好きな刺身やホタルイカと一緒に飲むつもりだったのですが、500mlの3分の2をそのまま飲んでしまい、残り3分の1を晩酌して飲むことになりました。

 

30周年特別醸造というだけのことはありますね。

このビールは買いですね!!!

 アサヒスーパードライ 瞬冷辛口 | アサヒビール

 

 

アサヒ スーパードライ 瞬冷辛口 缶 350ml×24本
 
アサヒ スーパードライ 瞬冷辛口 缶 500ml×24本
 

 

 

ミュンヘン発祥の黒ビール『エッティンガー・シュヴァルツ』

f:id:kotsuna:20170527214656j:image

酒のディスカウントストア「やまや」にて、輸入ビールが2本で500円!!  というセールをやっていたので買ってみたのがこれ!!

ドイツにて1731年創業のエッティンガー社の『エッティンガー・シュヴァルツ』

ちなみに「シュヴァルツ」はドイツ語で「黒」の意味だそうです。

f:id:kotsuna:20170527215228j:image

f:id:kotsuna:20170527215236j:image

 

黒ビールと言えば、「ギネス」としか思っていないのですが、この黒ビールはギネス的な感じに、もう少しビールならではの刺激がしっかりとあって、それがバランスよくとれていたのでなかなか美味しかったです。

この500ml缶が250円で買えるのはとてもありがいですね。

 

 

キリンオンラインショップ限定ビール 『MURAKAMI SEVEN』

f:id:kotsuna:20170526135602j:image

 

5月12日(金)より、キリンオンラインショップ「DRINX」にて、スプリングバレーブルワリー社がつくった、国産ホップ「 MURAKAMI SEVEN」を100%使用したシングルホップビール『MURAKAMI SEVEN』を12,000本限定で発売しています。

 

f:id:kotsuna:20170526140354j:image

この「MURAKAMI SEVEN」というホップは「ホップ博士」と呼ばれている(らしい)村上敦司さんが育種した希少な国産ホップらしく、みかんのような瑞々しさや緑茶のような爽やかさがあるようです。

 

限定と言われると、なんとしても飲みたくなってしまいますよね。

f:id:kotsuna:20170526140601j:image

3本セット1,166円(税込)

6本セット2,332円(税込)

で販売中です。

 

「MURAKAMI SEVEN」を新発売 キリンオンラインショップ「DRINX」で数量限定販売|2017年|ニュースリリース|キリン

 

アメリカのクラフトビール『ブルックリン・ラガー びん』が登場!!

f:id:kotsuna:20170526134144j:image

キリンビールは、アメリカのクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社の『ブルックリン・ラガー』の330ml瓶を6月20日(火)に全国で販売することを発表。

 

あまり認知していなかったのですが、今年の3月7日より飲食店向けには15Lの大樽を。家庭向けの350ml缶は発売されていたようで、今後はビンもラインナップとして販売していくそうです。たしかにクラフトビールというとなんとなく「ビン」な感じが強いので、「缶」よりそそられそう。

 

ちなみに『ブルックリン・ラガー』の概要は

●味覚
爽やかな飲み口と、華やかなホップの香りやカラメル麦芽の余韻をお楽しみいただけます。
●パッケージ
「I ♥ NY」で世界的に有名なデザイナー、ミルトン・グレーザー氏のデザインです。
●ターゲット
20~30代で、アメリカの“肩肘はらない”ライフスタイルに共感する方をターゲットに訴求していきます。
●取り扱い飲食店
アメリカンダイナー・ステーキハウス・バル・ビストロ・和食・バー業態を中心に展開していきます。

となっています。

 

個人的に気になったのは、製造工場がキリンビール滋賀工場となっているのですが、これは中身は輸入して、瓶詰めを滋賀工場で行うのか、それとも中身の製造も滋賀工場で行うのかということ。

コストを考えると、やはり滋賀工場で一から作るのかなぁ。

 

「ブルックリン ラガー」びんをキリンビール社が全国で発売|2017年|ニュースリリース|キリン

 

ブルックリン ラガー 350ml×24本

ブルックリン ラガー 350ml×24本