美味しい酒が飲めれば人生幸せ

ビールが好きで、ビールのことばかり書いていましたが、他にも読んだ本のことや、観た映画のこと。そしてラグビーの事など、自分が経験したことや、思ったことなども書きたくなり、結局自分の日記みたいになりました。

カットステーキ食べ放題に挑戦!

f:id:kotsuna:20171118094635j:image

先日、ステーキガストにて「カットステーキ食べ放題」というのをやっていたので、挑戦してきました‼️

 

「カットステーキ食べ放題でお願いします」というと、まずは簡単な説明を受けます。

 

「最初は240gのカットステーキをお出しします。

そしてそのあとは、1人前160gとなりますが、3人前までまとめて頼んでもらって構いません

カレー、スープ、サラダバーはご自由にお取りください」

 

そして最初に来たのがこれ!

f:id:kotsuna:20171118095023j:image

カットステーキとタマネギにポテトが付いてきます。

 

まぁ当然、240gなんてペロリ。

ちゃんと玉ねぎやポテトも残さないで食べないとね。

そして追加2人前をお願いすると・・・

f:id:kotsuna:20171118095211j:image

最初に付いてきた玉ねぎやポテトは無く、肉のみ!

ジュウジュウ焼いて、320g完食。

これで合計660g食べたことになります。

 

ちなみに普通にカットステーキをオーダーすると、240gで1299円となります。

なので560g食べれば、一応これで元は取れたことになります(笑)

f:id:kotsuna:20171118095522j:image

 

さて、このあとはどれくらい食べられるか少々不安だったので、1人前つづオーダー。

f:id:kotsuna:20171118095555j:image

 

160gもすっと完食してしまい、これで720g完食。

で、再度1人前をオーダー

f:id:kotsuna:20171118095647j:image

ずっと同じソースで食べていて、少々飽きてきたので、ソースを

テリヤキとサルサソースに変更。

でもサルサソースは肉とはちょっと合わなかった(^_^;)

 

これも完食して880g

f:id:kotsuna:20171118100103j:image

f:id:kotsuna:20171118100128j:image

フレッシュケールやスープを飲んでちょっと休憩。

そして160g追加。

f:id:kotsuna:20171118100206j:image

 

これも完食して1,040g完食。

まだもう1〜2人前行けたのですが、お店の人の目と、この後の仕事の事も考え、ここで終了。

最後デザートのぶどうフルーチェとキャラメルプリンを食べてご馳走さま😊

f:id:kotsuna:20171118100338j:image

 

お会計は税込2,375円。

少々高いお昼ご飯となりましたが、めったにここまでお肉を食べることも無いし、満足感からするとぜんぜん安いと感じました!

また間を空けて行きたいな❣️

 

 

サントリー 『プレミアムモルツ 2017 初摘みホップヌーヴォー』を飲んでみた

本日発売のサントリー プレミアムモルツ 2017 初摘みホップヌーヴォー』を味わないながら、このブログを書いています(笑)

f:id:kotsuna:20171114222943j:image

この『プレミアムモルツ 2017 初摘みホップヌーヴォー』の特徴は、ザーツ産の採れたてファインアロマホップを空輸して作っているということ。(ちなみに「ヌーヴォー」とはフランス語で「新しいもの」という意味だとか)

だから、ボジョレーヌーボーと一緒で、今年採れたてホップのビールということになりますね。

f:id:kotsuna:20171114223131j:image

f:id:kotsuna:20171114223053j:image

f:id:kotsuna:20171114223100j:image

 

で、感想ですが、

まずグラスに注いだ時、とてもいい香りが漂い、飲みたいという気持ちを心に注いでくれます。

そして口に含むと広がるコク。ただそのコクはすーっと消えて行き、喉を通る頃には、まるでサラサラのビールを飲んでいるよう。

 

よく言えば爽やかで上品な感じ。

 

逆にスーパードライのように喉にくる刺激を求める人は全く物足りないですね。

だから夏にこの商品をだしても売れ行きは悪いでしょうね。この寒くなってきた今だからこと、こう言った味のビールでも美味しく思えるのでしょうね。

 

ちなみに昨年はこんなことを書いていました!

2016年産『岩手県遠野産ホップ』『チェコ ザーツ産ファインアロマホップ』対決 - 美味しい酒が飲めれば人生幸せ

 

 

プレミアムモルツ 2017 初摘みホップヌーヴォー』

ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー 商品情報(カロリー・原材料) サントリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み日記(10月10日 パパ友飲みからの一人飲み)

連休明けの10月10日。連休中にどこかへ飲みに行きたかったのに一緒に飲める人がおらず、「飲みに行けなかった」ということが頭に残っていた。そのため仕事の後、むしょうに飲みに行きたくなり、パパ友を捕まえて地元の飲み屋へ。

f:id:kotsuna:20171014082928j:image

JR伊丹駅近くにある、座れる立ち飲み屋 「つるつる」!!

 

ここの特長は福井県の地酒「黒龍」が飲めるということと、アテが安くて魅力的なこと。

ちなみに今日のメニューはこんな感じ。

f:id:kotsuna:20171014083244j:image

ただ行った20時半の時点では、造りは「ぶり」のみ。

まぁぶりは好きだったのでこれと、生ビールではなくあえて瓶ビールをオーダー!

f:id:kotsuna:20171014083501j:image

普段は「キリンクラシックラガー」なのですが、今は「秋味」の季節ということで。

それに「ぶりの造り」がマッチング!  しかもぶりは厚みがあるので、食べ応えあり。

がっつり食べて、口の中に残った脂を秋味がしっかりと流してくれる。

最高‼️

 

パパ友との話も弾み、21時半ごろにお開き。

しかし自分の中ではさらに飲みモードが全開中。

パパ友と別れた後、ひとり今度は阪急伊丹駅の近くにある焼酎バーWADOへ。

 

ここで頂いた焼酎の1杯目が『美山錦と黄金千貫』

f:id:kotsuna:20171014083917j:image

 これをチョイスした理由は、「黄金」という文字に魅かれたこと(笑)

でもこの酒って、あとで店員さんに教えてもらったのだけど、焼酎の「くじら」を造っているところの芋焼酎とのこと。

f:id:kotsuna:20171014084418p:image

なるほど、どうりで鯨の絵が書かれているのね。と飲んでから気付く。

味は薄めでちょっと物足りない感じでした。

 

そこで2杯目は自分とは同い年で、しかも息子同士が同じ幼稚園だったというこの店の常連さんの勧めでこれを。

f:id:kotsuna:20171014084610j:image

見事なネーミング😄

f:id:kotsuna:20171014084649j:image

f:id:kotsuna:20171014084704j:image

 こちらは、さっきと同じ「黄金千貫」を使っているけど、全然味が違いました。こちらは芋臭さもしっかりあって、しかも酒やぁという味わいがたっぷりの芋焼酎でした。

ネーミングと言い、味と言い、個人的には好きになりました。

 

店員さんや常連さんとしゃべりながら2杯呑んで、満足気分で帰宅。

そしたら晩御飯は刺身・・・・。

 

しゃあない、じゃぁ飲もうと家飲み

f:id:kotsuna:20171014084945j:image

 

連休明け早々からの飲み、かつ翌日は少々二日酔いでした(笑)

WADO

食べログWADO

 

 

 

美山錦と黄金千貫 28° 1.8L

美山錦と黄金千貫 28° 1.8L

 

 



 

 

キリンビール 『9工場の一番搾り』と飲み比べセットを発売

昨年からキリンビールがやっている『47都道府県の一番搾り』ですが、正直なところ47都道府県といっても作っている工場は9つしか無いわけだし、そんなに出しても似たような味ばかりで意味があるのか? というのが正直な自分の気持ちでした。

 

それを汲み取ってくれたかどうかは分かりませんが(ぜったい、汲み取っていないはずw)、11月28日(火)に各地域限定で『9工場の一番搾りが発売となります。

f:id:kotsuna:20171012204945j:image

一番搾り 北海道づくり」
一番搾り 仙台づくり」
一番搾り 取手づくり」
一番搾り 横浜づくり」
一番搾り 名古屋づくり」
一番搾り 滋賀づくり」
一番搾り 神戸づくり」
一番搾り 岡山づくり」
一番搾り 福岡づくり」

 

今回は、冬の地元の食・風土・生活になじむ一番搾りとして、中身も一部地域でブラッシュアップしたとのこと。

(言い換えると、夏に出した一番搾りと同じ地域もあるということね・・・)

 

容器は350ml缶と500ml缶。そして中瓶(一部地域では大瓶もあるようです)

 

そして、9工場の一番搾り絞りと、7月下旬よりリニューアルした『キリン一番搾り生ビール』がセットになった『9工場の一番搾り飲み比べセット』も12月19日(火)に発売されます。

f:id:kotsuna:20171012205630j:image

忘年会の季節なので、ぜひ買ってみ飲み比べをしたいですね。

「9工場の一番搾り」と飲み比べセットを発売|2017年|ニュースリリース|キリン

 

 

 

 

 



キリンビール 『キリン のどごし 華泡(はなあわ)』期間限定発売

キリンビールは11月21日(火)に、「キリン のどごし<生>」シリーズで、『キリン のどごし 華泡(はなあわ)』を全国に期間限定発売します。

f:id:kotsuna:20171010153432j:image

 

特長としては

  • 発酵中にホップを漬け込む製法を採用し、苦味を抑えてホップの香りをきれいに付与
  • フルーティなカスケードホップとみずみずしさが特長の国産凍結ホップを一部使用することで、厚みのある香りを実現
  • 少し高めのアルコール6%でありながら、ボディ感と爽やかさの両方を実現

とのこと

 

「華泡」って、これまた変わったネーミングを付けたなぁというのが一番の個人的感想です(笑)

「キリン のどごし<生>」と言えば、昔はお笑い芸人のぐっさんこと、山口智充さんがCMによく出ていましたが、この「華泡」にCM広告をやるのであれば、ぜひこの人にやって欲しいですね😄

f:id:kotsuna:20171010153836j:image

はなわ

「キリン のどごし 華泡(はなあわ)」期間限定で発売|2017年|ニュースリリース|キリン

 

キリン のどごし オールライト 350ml×24本

キリン のどごし オールライト 350ml×24本

 
キリン のどごし スペシャルタイム 350ml×24本

キリン のどごし スペシャルタイム 350ml×24本

 
キリン のどごし オールライト 500ml×24本

キリン のどごし オールライト 500ml×24本

 
キリン のどごし スペシャルタイム 500ml×24本

キリン のどごし スペシャルタイム 500ml×24本

 

 

 

今夜も赤を。『琥珀ヱビス』を飲む

f:id:kotsuna:20171009222546j:image

赤勝負の3本目は自分の中では本命の琥珀エビス』

正直言って、「金麦」も「麦とホップ」は第3のビールですから、それにビールが負ける訳が無い(笑)  いや、負けてはダメでしょう。

 

そしてせっかくのビールなので、ここは慎重に、風呂上がりという絶好のタイミングで頂きました。

f:id:kotsuna:20171009222801j:image

f:id:kotsuna:20171009222805j:image

f:id:kotsuna:20171009222808j:image

 

秋発売のビールは 麦芽をローストしている物が多く、中にはそのロースト感を前面に出すケースもあるのですが、このヱビスは違いますね。ロースト感はあくまでサブ的な感じで、口の中に入ったビールが残りわずかというときに、さらっとロースト感が出てきます。お洒落ですね。もちろん最初に飲む一口も刺激が強すぎることもなく、でもそれなりに楽しめる呑みごたえもありと、たまりません。

そしてビールならではの深いコク。やっぱりヱビス‼️  

うまいです😋

 

エイジゲート | サッポロビール

 

サッポロ 琥珀ヱビス 350ml×24本

サッポロ 琥珀ヱビス 350ml×24本

 
サッポロ 琥珀ヱビス 500ml×24本

サッポロ 琥珀ヱビス 500ml×24本

 

 

 

赤勝負!! 今夜は 『サッポロ 麦とホップ<赤> フェストスタイル』を飲んでみる!!

f:id:kotsuna:20171008214224j:image

赤色の季節です🤗

今日もスーパーでビールをチェックしに行くと、10月11日(水)発売予定の『サッポロ 麦とホップ<赤> フェストスタイル』がフライング発売❗️

これは買いでしょう‼️

 

家に帰って、冷蔵庫にある『金麦  琥珀のくつろぎ』『琥珀エビス』と並べて記念撮影。その後早速飲ませて頂きました。

f:id:kotsuna:20171008214613j:image

f:id:kotsuna:20171008214626j:image

f:id:kotsuna:20171008214644j:image

f:id:kotsuna:20171008214700j:image

 

結論から言えば、これはおススメです❗️

飲んだときに喉にくるしっかりした刺激の喉ごし。そしてその後ローストされた麦の味わいが口の中に広がり、そして喉奥までしっかりと余韻を残してくれます。

『金麦 琥珀のくつろぎ』と比べると、『サッポロ 麦とホップ<赤> フェストスタイル』の勝ちですね。これはケース買いしたいなぁ。

 

「サッポロ 麦とホップ<赤> フェストスタイル」期間限定発売(2017年8月16日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

 

 

 

 

 

『クリアアサヒ 吟醸』を飲む

f:id:kotsuna:20171008174317j:image

10月3日に発売されたアサヒビールクリアアサヒ 吟醸を飲んでみました!!

f:id:kotsuna:20171008174601j:image

f:id:kotsuna:20171008174614j:image

f:id:kotsuna:20171008174640j:image

 

今回はグラスに注いで飲んでみたのですが、注いでいるときにビールの匂いが漂ってきて、呑み気分をそそります(笑)

そして一口飲むと、一般のビールに比べて少し甘みが強いように感じます。たぶんこれが国産米を投入したことによる効果でしょうね。そしてその後は甘みを残しつつアッサリと消えて行く感じ。

原材料をみると米、コーン、スターチと、キリンのラガービールと同じ材料ですが、ラガービールほど刺激もなく、おとなしい感じの第3のビールでした。

 

今回は夕食がトンカツしかなかったのですが、本来なら味噌鍋やちゃんこ鍋との相性が良いようです。次回鍋のときにこのビールがまだ販売されていれば試してみたいですね。

ニュースリリース 2017年9月5日|アサヒビール

 

 



 

 

 

 

 

スプリングバレーブルワリー 『Hop Fest 2017』発売

f:id:kotsuna:20171007083503j:image

キリンビール系列で、クラフトビールを作っているスプリングバレーブルワリーは、今年獲れた遠野産ホップ「IBUKI」を使用した『HopFest2017』を、10月6日(金)から、スプリングバレーブルワリー東京、横浜、京都など。そしてキリンオンラインショップ「DRINX」で数量限定発売!!

 

原材料は大麦麦芽、遠野産の凍結毯花ホップ、米、コーン、スターチで、すっきりとしたボディ感が味わえるピルスナータイプのビールとのこと。

 

遠野産ホップを使ったビールをこの季節各社が出していますので、それと味が違うのかが、楽しみですね。

 

今まで関東しかなかったスプリングバレーブルワリーが京都にも出来ましたので、ぜひ来週京都へ行く用事があるので、その時に飲みに行こうと思います!!

 

「Hop Fest 2017」を新発売|2017年|ニュースリリース|キリン

https://drinx.kirin.co.jp/beer/svb/hopfest2017/

 

【2017年】一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本

【2017年】一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×24本

 

 

 

 

 

サッポロビール 『サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション』数量限定発売

f:id:kotsuna:20171007080555j:image

 

サッポロビールは、麦とホップのセッションでシリーズの第3弾として『サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション』を11月28日には数量限定で発売!

 

特長は、ミュンヘン麦芽、カラメル麦芽、そして小麦麦芽を一部使用しているということ。これにより色がブラウンになり、なめらかな飲み口になるとのことです。

これはぜひ缶直飲みではなく、グラスに注いで飲んでみたいですね。

 

ちなみに、第1、第2のセッションは夏をイメージしたような寒色系の色を使ったデザインでしたが、

f:id:kotsuna:20171007081005j:image

第3の『サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション』は、液色のブラウンをベースとしているのですが、それが暖色系の色なので、発売の季節カラーとマッチしていますね。

 

「サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション」数量限定発売(2017年10月4日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

 

 

 

サントリー 『金麦 琥珀のくつろぎ』を発売前に飲む!!

日曜日の晩にスーパーへ行くと、サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ』が売られていたので、6缶購入。

f:id:kotsuna:20171002225855p:image

家に帰って調べてみると、発売は10月3日(火)ということで、あの購入したスーパーはフランイングで販売していたんですな(笑)。

昔、週刊少年ジャンプを月曜日ではなく、土曜日にフライング販売している駄菓子屋があったのを懐かしく思い出させてくれました。

 

f:id:kotsuna:20171002225921j:image

f:id:kotsuna:20171002225938j:image

f:id:kotsuna:20171002230002j:image

 

で肝心の味ですが、ローストされた麦芽の味はよく分かるのですが、ちょっと薄いような・・・。飲んだ後のどっしり感がちょっと弱いように思います。まぁ第3ビールなので、仕方が無いのかなぁ。

 

晩酌用というよりは、ビールをそのまま気軽に飲むという感じには合うビールでした。

金麦<琥珀のくつろぎ>|サントリー

 

 

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 350ml×24本

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 350ml×24本

 
サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 500ml×24本

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ 500ml×24本

 

 

 

 

アサヒビール『アサヒスーパードライ「西郷どんどんかごんま」ラベル』新発売

今やビール業界はラベルブームです! と言ってもいいくらいラベルネタが増えました。ただそのラベルを増やしているのは、サッポロビールアサヒビールの2社が特に目立つのですが、そのアサヒビールが今度は鹿児島を盛り上げるべく、アサヒスーパードライ「西郷どんどんかごんま」ラベル』(ちゅうびん500ml)を10月11日より鹿児島県限定で発売します。

f:id:kotsuna:20170929153236j:image

 

発売期間は10月11日から2018年の6月末までと少々長め。販売予定数量は720,000本とのことですので、1ヶ月9万本を販売する計画ですね。

 

ちなみに「西郷どんどんかごんま」って何?

と思ったのですが、どうやらロゴマークが「西郷どんどん! かごんま!」

西郷(せご)どんどん!かごんま!「西郷(せご)どん」キャンペーン公式ウェブサイト – 平成30年の大河ドラマが鹿児島ゆかりの偉人「西郷隆盛」を描く

ということのようです。

 

それにしても先日の蟹ラベルと言い、ちょっと寂しく思うのは自分だけでしょうか・・・。

ニュースリリース 2017年9月29日|アサヒビール

 

 

 

 

サッポロビール『サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」』限定発売

最近ラベル缶ネタしか書いていないなぁと思いつつも、やはりラベル缶です(笑)

f:id:kotsuna:20170928193901j:image

f:id:kotsuna:20170928193923j:image

『サッポロ生ビール黒ラベル駿河湾缶」』

このラベル缶はとてもマイナーなラベル缶となります。

なんでマイナーかと言うと、発売がマックスバリュ東海全店のみだから。

だから販売計画も4,200ケースのみ。

350ml缶が100,800本だけです。

 

でもビールシェアNo1のビールのようなちょっとだけ絵柄が入っただけのラベル缶で無いことだけは、褒めたいなぁと思いますね。

 

発売は10月3日。

なぜ「駿河湾」なのか?

本商品は、豊かな環境や暮らし、そして地元の経済に多くの恵みをもたらす駿河湾が、2016年11月に『世界で最も美しい湾クラブ』(注1)に加盟したことを受け、同湾の環境保全と、さらなる認知度向上を目的に発売します。「駿河湾を未来に繋げるため」という共通の思いのもと、静岡県焼津市に工場を有する当社と、静岡県を中心に店舗展開するマックスバリュ東海株式会社が、静岡県交通基盤部港湾局港湾企画課のご協力をいただきながら、共同で企画しました。本商品の販売により、1缶につき1円相当を静岡県の美しい駿河湾を守るための活動に寄付させていただきます。なお、本商品に係る寄付贈呈は、来年2月頃を予定しています。

 

だそうです。

サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」マックスバリュ東海全店で限定発売(2017年9月27日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

 

 

 

 

アサヒビール『アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」』新発売

11月6日(月)に松葉ガニの漁が解禁となるようで、それに合わせて発売されるのがこれ。

f:id:kotsuna:20170926134909j:image

 アサヒスーパードライ松葉ガニラベル」』

発売は解禁前の10月31日(火)から12月末までの予定で、兵庫県鳥取県島根県を中心とするエリアのみとのこと。

販売される容器は

大瓶(633ml)

中瓶(500ml)

の2タイプのみ(大瓶は兵庫県のみ)

 

あまりに単調なラベルに唖然としてしまったのですが、例えば数千本に1本、足の取れたカニのラベルなんかが混ざっていたら面白いのですが・・・。

ニュースリリース 2017年9月25日|アサヒビール

 

 

 

アーティストラベル缶がついに!! 『サッポロ生ビール黒ラベル GLAY函館アリーナLIVE缶』

様々なラベル缶が出ておりますが、アーティスト名が入ったラベル缶はこれが初めてでは無いでしょうか?

f:id:kotsuna:20170926133502j:image

それが、サッポロビールが11月21日に北海道限定で出す『サッポロ生ビール黒ラベル GLAY函館アリーナLIVE缶』

ちなみになぜGLAYなのか?   少々長いですが引用させて頂くと

当社は、従来より北海道の音楽イベントを応援しており、また、函館市とは人と文化の育成などの分野で「協働・共創のまちづくりに関する協定」を締結しています。2年前の「函館アリーナ」開業のこけら落とし公演以来2度目のGLAY凱旋公演が急遽決定し、12月23日、24日に「GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”」(注)を開催します。このオリジナルデザイン缶は同ライブ開催を記念して発売します。
 デザインは、今回の函館凱旋ツアー専用のロゴを中央に配置し、その下に今回のツアー名称と開催日程、開催場所(函館アリーナ)の文字と「サッポロビールは北海道の音楽イベントを応援しています。」の文字を配しました。
 当社はこの商品を通じ、函館市が運営に携わる「函館アリーナ」における音楽イベントを応援しPRに貢献することで、函館の活性化を図っていきます。

(注)「GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”」について
9月23日に新潟よりスタートした、25公演24万人動員の大型アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」の追加公演、函館アリーナ2Daysが決定。故郷函館にて行うライブのタイトルは「GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”」。今回2度目となる函館アリーナ公演の開催日は12月23日、24日に決定。クリスマスに函館でGLAYと共に過ごすプレミアムなライブとなることは間違いありません。アルバムリリース、屋外でのフリーライブと2017年もGLAYにとって熱く暑い夏となりましたが、まだまだ彼らの“ DELICS 快進撃”は終わりません。
<開催日程>
12/23(土・祝) 函館アリーナ 開場16:00 / 開演17:00
12/24(日)    函館アリーナ開場15:00 / 開演16:00

 

とのこと。

北海道いいなぁ〜。

「サッポロ生ビール黒ラベル GLAY函館アリーナLIVE缶」北海道限定発売(2017年9月25日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール